神田昌典さん講演2016年12月!

昨年12月に、日経新聞主催で神田昌典さんの講演があり、その時の講演メモを見返していたら、「2017年は、事業を大きく拡大するチャンスの年である!」とおっしゃっていたので、経営者やビジネスマンの皆さんの参考になるのではないかと思い、その時のメモをシェアします。

私が初めて神田昌典さんを知ったのは2002年頃に出された「非常識な成功法則」という本でした。


その本は、非常に衝撃的で、その後の私の人生に大きな影響を与えた一冊でした。今回、直接ライブで神田さんにお会いするのは初めてだったのですが、思った以上に人間的で温かい印象でした。私は、神田さんの本は結構好きで、だいたい読んでいます。

 

神田さんはフォトリーディングやマインドマップ等、数多くのビジネスツールを広められたすばらしい方だと思います。神田さんの書籍と出会って15年経ちますが、今回、初めてお会いできてとても良かったです。

 

 

メモは私のメモを箇条で書き起こしただけなので、わかりずらい部分もあるかもしれませんが、そこはご自身の想像力で色々とイメージして下さい。

 

「ビジネス進化のかたち」神田昌典

 

・これからビジネス環境がますます厳しくなる

      ↓

2020年・2025年  人口減・高齢化

 

2020年から国民全体の総消費が戦後初めて下がり始める。

なぜなら、50代が一番消費する。その世代が減り始める。

 

・地方のプチコングロマリットが各地で食い合いになってくる。(2020年から)

※地方のプチコングロマリットとは「ヤンキーの虎」のこと

 

・情報爆発が進行中 (2020年に35ZB、地球35個分)

 

・今までのビジネスモデルは完全に賞味期限切れ!

         ↓

・未来に似合うビジネスを3年以内に構築せよ!

 ①ビジネスモデルの転換

 ②ビジネス地域の拡大 → アジア23億人

 

・グーグル翻訳が2016年に劇的向上した。

 →言語の壁が無くなりつつある。

 

・シリコンバレー型ビジネスモデル

 ①プラットフォーム型(uber,aribaba,AirBnb)

 ②メディア型(LINE,Facebook)

 ③マネー型(Apple Pay , アリペイ、LINEペイ)

 

・超ローカルで行くか、超グローバルで行くか

・超ローカル → ローカルを一生懸命磨くこと

 

・ヤンキーの虎 →眼鏡のライオン

 

・循環型社会 → ドラム式洗濯機のクリーニング業がかなり儲かっている。

         

・ケア・ホスピタリティ尊重

・教育の時代、思いやり、共感

・コミュニティの時代

・フリーエージェント・ネットワーク型社会

・新しい金融コンセプト

 

・情報爆発でお客さんは、目立つものを買うようになった。

・今までプロモーションは1分半が限度だったが、

ピコ太郎が出てきて、55秒になった。

           ↓

・お客さんの時間をどれだけ占有できるかがポイント

 

・人は居場所を求めている。→コミュニティ

    ↓

 価値の一致した者同士が集まるコミュニティ

 

・次世代マーケティング

→他社の型に当てはめるのではなく、自社の型を生み出していく。

自社でした提案できない事業を創るから、世界から求められるビジネスへと

自然に進化していく。

→独自のモノをつくること。(モノマネではなく)

 

・FB広告で自分に合ったターゲットをテスト販売できるようになった。

→マーケティングのコストが爆発的に下がっていく。

 

・ ランディングページ があるかないかですべてが決まる。

→ぺライチ、1枚にまとまったページ。

・次から次へとビジネスが立ち上げられるようになった。

 

・ビジネスモデルの進化

→独自の価値提案

①顧客との関係 ②顧客セグメント ③チャンネル ④収益の流れ 

⑤コスト構造 ⑥キーリソース ⑦キーパートナー ⑧キーアクティビティ

 

ビジネスモデルを進化させた企業例

①ホテルグリーンコア → 地域共創戦略

②VRSサービス → オールインワン戦略

③富士そば → 父の強みを分析して、コアな部分を海外展開

④WEGO → メディアになった。りゅうちぇる。

      ・SNSサイト ・読者モデルのファッションショー

      ・芸能プロダクションを持っている

 

・価値提案 → フューチャーマッピング

・ビジネスモデル化

・言語化 → ランディングページ

・a/bテスト → FB広告

・スター事業化

 

2017年はバリアがない!

   ↓

・事業を伸ばす一番大きなチャンス

・一気にアクセルを踏める年

・ビジネスの無料ツールが一気にそろった。

(FB、ぺライチ、BASEなど)

・運命の2017年のなる。

・自分の才能を周りの人に提供する。