フリクションボールは買いだ!

最近、遅ればせながら、 フリクションボールのペンを 愛用し出した。

使ってみると 消して書き直しできるので 最高に便利だ。

なぜ、今まで使っていなかったと 言うと、書いた書類の保存に 心配があったからだ。

 

しかし、パイロットに電話して 尋ねたところ、かなり丁寧に 教えて下さった。


パイロットは素晴らしい会社である。

パイロットの方に教えて頂いた ポイントは以下である。

 

フリクションボールの特性は・60度以上の熱を加えると消える。

・熱をかけなければ、20年くらいは消えない。基本はゲルインクと変わらない。

・消えた場合、マイナス15度以上にすると元に戻る。一晩、冷蔵庫に入れるか、

 急ぎの時は冷却スプレーで冷やすと消えた文字が元に戻る。

 

私は日光で焼けたりすると 消えると思っていたが、

60度以上の熱を加え無い限り 消えなくて、20年以上保つと聞いて 安心した。

 

それで、追加でフリクションの 4色ボールペンを2本購入した。

 

日本の技術は素晴らしい! 長期的に日本企業は買いだと つくづく感じた。