ビジスピ思考

今朝は六角のスタバでブログを書いていた。 ノートに文章を書いていてふと思いついた。

ビジネス思考とスピリチュアル思考が融合した考え方を「ビジスピ思考」と名付けようと閃いた。

「ビジスピ思考」は私が勝手に作った造語であるが、これからの世界で重要な考え方だと私は思う。

 

ビジネスは見える世界、 スピリチュアルは見えない世界。


しかし、二つは相反するように見えて実は一緒である。

ビジネスが表で スピリチュアルは裏。

 

どちらもつながっている。これからは ビジネスとスピリチュアルが融合する 時代になりつつあると思う。

 

スピリチュアルは何も不思議な 見えない世界のことだけではない。 簡単に言うと「愛と調和」の世界だ。

 

人が心地よく幸せに暮らせるような世界。 公明正大な世界。自然と調和した世界である。 三方よしの世界。笑顔の世界。

 

ビジネスに偏りすぎると問題が起こる。 東芝の粉飾問題もビジネスに偏りすぎたので 起こったと私は思う。 要はバランスが重要なのだ。 ビジネスに偏りすぎると問題が起きたり、 心や身体が病んだりする。 スピリチュアルに偏りすぎても お金が無くなったり、精神的に病んだりする。

 

ビジネスとスピリチュアルを バランス良く保つことが大切だ。