· 

日本でヘッジファンドを購入する方法!

日本でヘッジファンドを購入する方法!

日本国内で、ヘッジファンドを購入する方法は以下の4つがあります。

 

①IFA(証券ライフ等)を通して購入する方法

 

②証券会社・銀行を通して購入する方法

 

③投資助言会社(ヘッジファンドダイレクト等)に紹介してもらって直接購入する方法

 

④自分でヘッジファンドにアクセスして直接購入する方法

 

4つの方法の中で、投資家にとって一番ベストな購入方法は、

①IFA(証券ライフ等)を通して直接購入する方法だと考えております。

 

②〜④が投資家にとってあまりオススメできない理由は、

 

まず②の証券会社と銀行を通して購入する方法ですが、

そもそも、大手証券会社や銀行では、ヘッジファンドをほとんど扱っておりません。

ですので、担当者のヘッジファンドに関する商品知識はもちろんのこと、

ヘッジファンドを販売したこともない担当者が大半です。

 

③投資助言会社(ヘッジファンドダイレクト等)に紹介してもらって直接購入する方法ですが、

購入時にコンサルティング手数料(3.3%)が別途かかってくるのと、

投資残高に対して毎年1%前後の助言手数料を投資助言会社に振り込まなければいけません。

また投資助言会社に支払う手数料と別に、英語のできる司法書士などに契約や

海外送金手続きをしてもらわないといけないので、その手数料も別途かかってきます。

そうするとコスト的には非常に高くなります

 

④自分でヘッジファンドにアクセスして直接購入する方法ですが、

英語が堪能で、法務、金融知識に長けた方でしたら大丈夫ですが、

そうでなければ、別途、英語ができる法務と金融の専門家などに

契約や海外送金手続きをしてもらわないいけません。

また、ファンドの月次レポートは英語になりますので、

英語の知識が必要になります。また、何か問題が起こった時に、

全て海外とのやりとりになりますので、その分野に長けた方に

全てお願いしないといけなくなります。

それらを考慮すると非常大きなコストになります。

 

一方、①IFA(証券ライフ等)を通して購入する方法は、

購入の書類も全て日本語で、海外送金の必要もございません。

契約している証券会社にお振り込み頂き、ご購入いただけます。

また、月次レポートも日本語ですので、安心です。

 

そういった理由から、①IFA(証券ライフ等)を通して購入する方法を

オススメ致します。