· 

コロナと共に「真のデジタル相場」が始まる!

皆さん、こんにちは。

証券ライフの上原です。

 

久々にコラムを書いております。

今朝は、上賀茂神社までウォーキングした後、

家に帰ってから、ベーコンと蕪(かぶ)の和風パスタを作って、食べました。

自分で言うのも何ですが、これがまた絶品で、家内にも喜ばれました。

 

食後にオリジナル抹茶ドリンクでほっこりした後に、

このコラムを書いております。 


 コロナが始まって、仕事の形や、ライフスタイルが大きく変わった方も

いらっしゃるのではないでしょうか?

 

私は、この一年は積極的な営業活動は控えて、読書する時間を増やして、

これからの時代の変化はどのようになっていくのか考えたり、

週末に「茶道」を習ったり、「落語」を習ったりして、

仕事も含めた「生きる」ということ、人にとっての「幸せ」とは何かを

見つめ直した一年でした。

 

私は、コロナに関しては、色んな角度から集めた情報から見ると、

過剰に反応しすぎなのではないかと感じています。

コロナウィルスの毒性はインフルエンザウィルスより少ないという

データもあり、それほど恐れるものではないと考えております。

 

むしろ、このコロナウィルスは、人類を進化させるために現れたのだと考えています。

過去、人類は「ウィルス」と共に進化してきました。

 

今回のコロナウィルスによって、企業が人間中心の職場環境へと変化し、

在宅勤務で家族との時間が増えたり、地方でストレス無く仕事ができるようになったりと、

社会も企業も自然なバランスを取り戻しつつあると感じています。

 

このコロナウィルスを悪者とみなすのではなく、むしろコロナウィルスに感謝し、

共存しながら、次の人類の進化へと繋げていくべきではないかと考えます。

 

私は家にテレビを置いていないので、テレビを見ることがほとんどないのですが、

たまに行く定食屋さんでニュースやワイドショー的なものを見ると、

話題は、何はさておきコロナ関連の話題ばかりで、これでは多くの国民が

「コロナは危ない」と洗脳されても仕方ないなと感じました。

 

 さて、コロナの話はさておき、

相場の方ですが、2月、3月のコロナショックから大きく戻し、

NYダウは3万ドルを超え、日経平均もバブル崩壊後の高値を抜けてきました。

 

今の高値は、直近の天井なのかどうかという判断は分れるところですが、

この10月からの上昇スピードはかなり速いのは事実で、来年はどこかで調整があると予測しています。

 

しかし、その調整を経て、今後、数年間は堅調な相場展開になっていくではないかと考えています。

 

背景にあるのでは、コロナウィルスによって、

世界のデジタル化が10年以上早まり、

真の「デジタル相場」がやってくるのではないかと見ています。

 

既にインターネット関連銘柄や半導体銘柄は大きく上昇していますが、

それらの関連銘柄は息の長い相場になるのではないかと考えています。

 

11月20日のYoutube「証券ライフチャンネル」で、

ITや半導体を含めた2021年からの中長期的な投資テーマに関して触れておりますので、ご参考にして頂ければと思います。

 

https://www.youtube.com/watch?v=96PlhWcM1Q8

 

それにしましても、今年の8月からの日本株の強さは際立っています。

8月~11月の株価上昇率を比較すると、日経平均+19.1%、 NY ダウ+11.2%、

S&P500 +9.9%、韓国 KOSPI+15.1%、台湾加権+9.7%、ドイツ DAX+5.1% と日本株の強さが際立っています。

 

スガノミクスは、過去の政権の中で一番改革に意欲的だと言われています。

デジタル庁を創設し、日本のデジタル化、行政改革の断行を推し進めています。

また、12月中に、20兆円〜30兆円規模の補正予算の発表が予定されており、

景気の下振れがないように政府が全力で下支えするでしょう。

 

この8月から11月までの日本株の強さは、今後10年間、日本株が過去見ないほどの活況を呈する前ぶれかもしれません。

 

私は2012年12月に、「Buy Japan 日本を買おう」というテーマで株式セミナーを開催しました。

その時に、日経平均は約1万円でしたが、日経平均は5年以内に2万円になると宣言し、事実、2万円を超えました。

 

今後10年で、日経平均4万円も夢ではないと私は思っています。

 

ただ、ここ2~3年は、コロナウィルスや米中摩擦など様々な要因によって、

ボラティリティ(変動率)が大きくなる局面も出てくると思います。

 

しかし、中長期的な観点で見れば、投資をすることによって、

大きく報われる時代になると考えます。

 

コロナが始まって以来、東京でのセミナーは中止していましたが、

数ヶ月ぶりに東京で証券ライフセミナーを開催させて頂きます。

 

日程は、12月19日(土)10:30~12:00で、

いつもの銀座セカンドライフ・セミナールームで開催させて頂きます。

 

今回は、2021年の投資戦略と、厳選個別銘柄、厳選投信を中心にお話致します。

 

2020年の相場予測もかなり精度で的中させている占星学者のメリマン氏の

2021年の相場予測の話もしたかったのですが、レポートの発売が12月25日になっており、

セミナーには間に合いませんので、1月にオンラインで、「メリマン・2021年相場予測」と題したセミナーを開催する予定です。

 

今回、東京セミナーに参加された方は、特別に無料で「メリマン・2021年相場予測」オンラインセミナーにご参加頂けるように致します。

 

また、東京の証券ライフセミナーの日程が合わない方や遠方の方は、12月27日(日)10:30~12:00に

オンライン証券ライフセミナーを開催致しますので、是非、こちらにご参加下さい。

 

世間は、コロナ、コロナと騒いでおりますが、マスコミに踊らされることなく、

睡眠をたっぷり取って体調を整え、明るく元気にコロナと共存していきましょう。

 

----------------------------------------------------

【お知らせ(1)】

 

・12月19日(土) 東京・証券ライフセミナー10:30~12:00

・12月27日(日) オンライン・証券ライフセミナー10:30~12:00

 

【証券ライフセミナーの詳細・お申込み】

 

【お知らせ(2)】

・12月19(土)東京・個別相談13:00~14:30 / 15:00~16:30

・12月27(日)オンライン個別相談

 

【個別相談の詳細・お申込み】