中長期投資家アイルさんの講演!

昨日は、ベテラン投資家の方に誘われて、パンローリング主催の投資戦略フェアに行ってきました。

 

私は、投資関係のイベントや講演会にはほとんど行かないのですが、お世話になっている方からせっかくお誘い頂いたので、昨日は行ってきました。

4つのセミナーブースがあり、自分が聴きたい人のセミナーを受講するのですが、私はアイルさんのお話だけ聴ければ良いと思っていました。


アイルさんを知ったのは、億万投資家の本でした。中小型株投資に関する考え方が私と似ていて、またご自身でセミナーを主催されていらっしゃったり、個人投資家の育成に非常に力を入れていらっしゃる姿に感銘を受けて、一度お話をお伺いしたいと思っていました。

 

アイルさんのご年齢は40代くらいでしょうか? 非常に穏やかで、やさしそうな感じの方でした。お話されるお姿や内容に非常に好感が持てました。セミナーの内容もロジカルで非常にわかりやすく、今回のパンローリングのセミナーの中では一番良かったのではないかと思います。

 

ご自身の投資体験を、実際に投資された銘柄を実例にして、説明されていらっしゃる姿が非常にわかりやすく、1時間近い講演はあっという間に過ぎました。成功例と失敗例も包み隠さずチャートを交えてお話されいらっしゃるお姿が本当に人格的にも素晴らしいと感じました。

株式投資でテンバガー(10倍)を何回か経験されていて、一番最初はユニクロで、その次はゲオだったそうです。

 

銘柄選別の視点が、とても参考になりました。

その一つが「成熟産業でM&Aをしてシェアを高めている会社」です。

 

M&Aをして事業を拡大していく会社は多いのですが、大部分が失敗します。

M&A後に買収した会社を立て直すノウハウが蓄積されている会社は少ないのです。

 

M&Aのノウハウが蓄積されている会社が日本電産でしょう。

しっかりとした企業再建ノウハウが永守さんの中に確立されており、それを買収した会社にきっちりとやっていくことで数々のM&Aを成功して来られました。

今後もM&Aを続けながら、事業を拡大していかれると思います。

 

しかしながら、日本電産は既に時価総額が4兆円の大企業になっています。

日本電産の株でテンバガー(10倍)を狙うのは困難でしょう。

上昇したとしても。、10年で2倍が良い所でしょう。

 

私も、M&Aで事業を拡大していくであろう会社をいくつかウォッチしていますが、

成熟産業という視点で再度、銘柄を探していこうと思いました。

 

アイルさん、非常に示唆に富むお話ありがとうございました。



次の記事へ≫