北川八郎先生の「少し損をする人生と経営!」

北川八郎さんの本に 少し損をする経営を心掛けなさいと書いてあった。

 

その損とはお金だけでは無く、手間暇をかけるということだ。 お世話になったお客様に手書きのハガキを送る。ちょっと顔を出す。 仕事以外の電話をする。贈り物をする。人に譲る。あえて負ける。

自分の心に手を当てると、少し損をすることもあったり、そうでなかったこともあった。 これからは少し損をする生き方・経営を実践できるように生きよう!