コラム「投資のヒント」


※本コラムは投資判断の参考となる情報の提供を目的としており、特定の銘柄の投資勧誘を目的として作成したものではございません。銘柄の選択、投資の最終決定は、ご自身のご判断で行ってください。なお、使用するデータ及び表現等の欠落・誤謬等につきましては、当社はその責を負いかねますのでご了承下さい。


「会社四季報」春号から!

先週金曜日、会社四季報の最新号が発売されました。

発売日に、全ページを一通り読んで、土曜日、もう一度全ページに目を通しました。

都合、2回読んだわけですが、四季報は何度読んでも面白い読み物です。

 

その中でいくつか面白い銘柄を見つけましたが、基本的には、今まで注目していた銘柄が中心になります。

 


続きを読む

晴れた日に38915円見える!

二月初旬から世界株は大きく下げておりましたが、

先週からの下落も一服しそうな雰囲気です。ただ、まだ上下はありそうな感じです。

 

先週、日本証券アナリスト協会の勉強会に行って来ました。

講師は大和證券のチーフアナリストの木野内栄治さんでした。

 

テレビで何度か拝見していましたが、生のお話とてもわかりやすく、かなり明快でした。

 


続きを読む

東京出張

先週の東京セミナーは、東京・神奈川・千葉などから、初めての方、何度目かの方などご参加いただきました。

 

何度かセミナーをさせていただき、感じますのは、関西の方は活発に質問がでるのですが、東京の方は、遠慮がち?なのでしょうか。そんな感じがいたします。


続きを読む

大阪・証券ライフセミナー

先週の大阪セミナーは、京都、大阪、和歌山、愛媛、など遠方からもご参加いただきました。

 

「いつもYouTubeで見ているので、初めて会った気がしない」と、笑いが起こる中、和やかな雰囲気でスタートしました。

90分はあっという間で、ポイントを精一杯お伝えさせて頂きました。


続きを読む

相続財産のご相談が増えています

年初から、京都、岡山、滋賀、東京など全国の方から

「相続した資産を有効に活用したいので、資産運用のアドバイスが欲しい」 

というご相談を立て続けにいただきました。

 

若い方に資産を有効に活用いただいて、自己研鑽ための活動資金や、これからの世の中の役に立つお金の使い方をしていただけるよう、サポートしていきたいと思います。


続きを読む

あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

昨年は、証券ライフチャンネルをスタートし、全国から多くの反響をいただきました。

 

そして東京・大阪・名古屋で証券ライフセミナー&個別相談を開催させていただきました。

 

セミナーでは、


続きを読む

東京セミナー&個別相談、名古屋セミナー

先週は、東京で証券ライフセミナー&個別相談、そして名古屋で初の証券ライフセミナーでした。

 

セミナーは、師走で賑わう銀座で、投資初心者の方から数十年のベテランの方まで様々な方々にご来場いただきました。

 

セミナー終了後、お客様にこのようなメールを頂きました。


続きを読む

天才ピアノトリオ!「H ZETTRIO」

今日はいい音楽のご紹介。

 

「大人も子どもも“笑って踊れる」がコンセプトのピアノトリオH ZETTRIO(エイチゼットリオ)さん。

 

自由で、明るく、ハッピーな曲から大人のムード漂うしっとりした曲も。Jazzファンでしたらご存知の方も多いでしょうか?

 


続きを読む

セミナー@梅田 ご自身の投資哲学を

先週は、梅田で証券ライフセミナーでした。

今回は、初めて参加されたばかりで「独学で投資をしているが、限界を感じていてちゃんと勉強しなおしたい」という方が多数いらっしゃいました。

 

今後もYouTubeを繰り返し見ていただいて、ご自身の投資哲学を固めて頂ければと思います。

 


続きを読む

今更、メガバンクが人員店舗を削減!

ここ1,2ヶ月、メガバンクが店舗と人員をリストラするという記事が紙面を賑わしている。

 

今更という感じがする。先日、ベトナム出張に行った折に、現地の大手銀行の本店と支店を見学させて頂いたが、日本の銀行の方が既に遅れてしまっているような印象を受けた。システム面や人材教育においても、ベトナムは今まで発展途上だったので、ここ3年〜5年で、一足飛びで最新式のものを取り入れいてる。日本の銀行は組織が大きくて、意思決定が遅く、頭取をはじめ役員がサラリーマンなので、自分が役員の間は粗相をしないように自己保身に走る。そんな銀行が変われるわけがないと私は思う。

 

銀行は、大正から昭和初期の時代のように、オーナー経営者が経営するべきだと思う。例えば、日本電産の永守さんがオーナーとして銀行経営をしたら、銀行は一気に良くなり、成長企業に変貌するだろうし、日本経済が更なる成長期に入る可能性もある。 


続きを読む

東京セミナ―&個別相談「面白い経営者様が集っていらっしゃいます!」

ずいぶん寒くなってまいりましたが、皆さまお元気でいらっしゃいますでしょうか。

 

私は先週、東京出張で、お客様のところのお伺いしたり、セミナーや個別相談が重なっており、コラムやYou tubeの更新ができておりませんが、走りながらやらせて頂いております。

セミナーの前日は、東京のお客様への、現状報告やご提案などでお伺いしたのですが、ご家族の変化があったり、これからのライフスタイル、相続についてのご相談が増えています。

 


続きを読む

中長期投資家アイルさんの講演!

昨日は、ベテラン投資家の方に誘われて、パンローリング主催の投資戦略フェアに行ってきました。

 

私は、投資関係のイベントや講演会にはほとんど行かないのですが、お世話になっている方からせっかくお誘い頂いたので、昨日は行ってきました。

4つのセミナーブースがあり、自分が聴きたい人のセミナーを受講するのですが、私はアイルさんのお話だけ聴ければ良いと思っていました。


続きを読む

証券ライフセミナー・個別相談@東京・雑感

9月30日(土)東京・銀座の証券ライフセミナー、個別相談、

10月1日(日)東京・四谷の個別相談が終了いたしました。

 

今回も充実した時を過ごすことができ、お申込みいただきました皆様に感謝です。

証券ライフチャンネルについて高く評価しているという声を直接いただき、大変励みになりました。

 


続きを読む

証券ライフセミナー@大阪・梅田

9月23日(土)の大阪・梅田の証券ライフセミナー、これまた深いお話ができて本当に感動しました。

ご参加いただいた皆さまに、感謝です。

今回初めて大阪セミナーを開催させていただき、初めてお会いする方ばかりだったのですが、皆様、資産運用に関して非常に熱心に勉強されていらっしゃる方が多く、核心部分のお話をじっくりできて本当によかったです。

 


続きを読む

東京出張、個別相談

先週の東京出張は素晴らしい出会いと充実した時間を過ごさせていただきました。 

 

独立当初からお世話になっているお客様の所に伺い、現状報告と新たなご提案をさせていただきました。

中には、仕事以外で久しぶりにお会いする方もいらっしゃいましたが、皆さま変わらずお元気で、また、様々な変化もあったりして、人と会うというのはエネルギーの交流だな~と改めて実感しました。

 


続きを読む

質問「なぜ、ベトナム株ETFは上がらないのですか?」

証券ライフチャンネルをいつもご覧頂いている方からご質問を頂きました。

 

質問「いつも楽しく拝見しています。

ベトナムVN指数は緩やかに回復しているように思いますが、

VNMや03087のETFを見る限りでは2010年以降横ばいと下げを継続しています。

やはりベトナムの個別株を選ぶべきでしょうか?」

 

 


続きを読む

不動産投資をおススメできない理由

金融商品への投資と不動産への投資は、どちらが良いですかと相談されることが良くあります。

相談される方の現在の資産状況を見てアドバイスさせて頂きますが、基本的に私は金融商品をおススメしています。

なぜかと申しますと、資産運用の基本は今後長期的に上がる市場(商品)に投資することです。

従いまして、上がらない市場に投資をしてもリターンを得られません。

その上がらない市場の一つが日本の不動産市場だと考えています。

その理由は、三つあります。

①人口減

②インターネット通販

③働き方改革


続きを読む

喫茶ソワレ

今日、友人が京都に来ていると連絡があり、お茶してきました。

彼は台湾出身のデザイナーなのですが、デザイナーの枠にとどまらず旅のコーディネートや、アーティストのプロデュースをしたりと活躍しています。

 

四条大橋で待ち合わせしたので、近くの喫茶ソワレに行きました。彼はアーティストなので、好きかな~と思って。

 

2Fの高瀬川が見える窓際の席に案内してもらい、とても落ち着く雰囲気。彼もとても気に入ってくれて、話がはずみました。

彼がウイスキーコーヒー、私が気まぐれアイス、妻がゼリーポンチを注文。

店員さんの対応も素晴らしくて、またゆっくり来たいです。

 

ノスタルジックな気分に浸りたいときにおすすめですよ。ぜひ。

 

 

 


続きを読む

畳のスタバ「京都二寧坂」

今朝、「スターバックスコーヒー京都二寧坂ヤサカ茶屋店」に行ってきました。

暖簾がかかった、畳の上でくつろげるスターバックスの店舗は世界初ということで、東京のお客様から「どんな感じか写真とっといてよ」と頼まれていたのです。

2階の畳の席に座ったのですが、靴を脱ぎます。京都の丹後ちりめんを使った座布団、床の間には丹後ちりめんのオリジナル掛け軸。

 

元の建物を極力生かしているようで、建具などを見ているだけでも楽しいです。エアコンも風が出るタイプではなく、デロンギの大きくなったようなもの。今までのスタバとは全く違う空間でした。

 

京都の文化や伝統とスターバックスのコーヒー文化を融合させのこの店は、たぶん日本で一番外国人のお客様が多い店になるんではないでしょうか?この日も、いろんな国の方々がこの空間を楽しんでいました。


続きを読む

木をリサイクル

以前カフェをやっていた時に看板として使っていた板があり、実家に置いたままにしてありました。すごくいい木だったので仕事場に置いて香りでリラックスしようと、ふと思いたちました。

 

先日のコラムで紹介した愛工房さんの本にインスパイアされて。

 

お店の時の文字と塗装が当時のまま残っていたので、それを削ろうと実家に取りに帰り、以前大工の友達から紹介された木工所さんに持って行ったのですが、削る機械の幅に入らないということでお断りされました。

 


続きを読む

《木・呼吸・微生物》超先進文明の創造

とてもためになる本が出ました!是非お読みください!

 

目次から少しだけ…

 

・呼吸する家こそ高級住宅!生きて呼吸する家に住もう!

・杉が花粉症の原因とは本当か?など、興味深い事実がつづられています。

 

 


続きを読む

ファンドラップの真実

結論から申しますと、ファンドラップはおススメできません。

 

投資初心者を除いて、買う意味はないでしょう。

 

なぜなら、6000本近い公募投信があるなかで、

ファンドラップは、ほんの少しの専用投信しか選べないからです。

 


続きを読む

読書日記「暴落を買え!」阿部修平・著

批判的な読書日記が3本続いたので、今回は内容や考え方に強く賛同した読書日記を書きました。

投資関連の本であまり参考にならない本が多い中、スパークスの阿部修平さんが書かれた本は秀逸です。現場の第一線で活躍されていらっしゃるからこそ書ける内容です。

 

この本には本当のことが書いてあります。


続きを読む

読書日記「長期投資でお金の悩みから自由になった人たち」澤上篤人・著

さわかみ投信で有名な澤上篤人氏が書かれた本で、内容は、毎月積み立てで、さわかみ投信やセゾン投信などを購入されていた方がお金が増えて自由になったという内容です。

 

澤上さんは、直販投信のパイオニアで、日本の資産運用業界に一石を投じられた功労者です。


続きを読む

読書日記「あなたの毎月分配型投資信託がいよいよ危ない!」深野康彦・著

FPの深野康彦氏が書かれた本で、内容は資産運用のプロなら誰でも知っている内容です。毎月分配型投信の功罪は、新聞や雑誌にも取り上げられているので、一般投資家の皆さんもご存じの方が多いと思います。

     

私は、毎月分配型の投信が悪いとは思いません。お客様によりまして、毎月入ってくる方が良いという方もいらっしゃいます。

重要なのは、その投信がどこに投資しているかです。


続きを読む

読書日記「本当にお金が増える投資信託は、この10本です!」篠田尚子・著

楽天証券のファンドアナリストである篠田尚子氏が書かれた本で、投資初心者が読むにはわかりやすい本だと思います。良いファンドをいくつかピックアップされているので、参考になる部分はあると思います。しかし、ファンドアナリストがススメているからと言って、儲かるとは限りません。

 

なぜなら、投資信託で運用するにしても相場観がかなり大切だからです。


続きを読む

資産1億以上の富裕層の80%が日本株に投資!

証券ライフチャンネルを確認するためにYou tube を流していたら、関連動画で「資産1億円以上の富裕層」特集映像が流れてきました。

 

何気なく見ていましたら、結構参考になるデータが出ていましたのでシェアさせて頂きます。

内容は、日経ヴェリタスの編集長と三菱東京UFJ信託銀行の方が富裕層調査データを元にコメントされています。


続きを読む

良い投信は知名度や残高ではない!「ひふみ投信」編

ひふみ投信の人気が高まっています。残高は、ひふみ投信とひふみプラス合計で2220億円になってきています。

ひふみ投信を運用しているレオス・キャピタルワークスの藤野社長が2月のカンブリア宮殿に出演されてから特に反響が大きいと思います。残高が集まっているのは、藤野社長の投資理念と実際の運用パフォーマンス、そしてメディアに積極的に出ていらっしゃることが大きいのではないかと思います。


続きを読む

愛車「LOUIS GARNEAU」のパンク修理!

自転車の修理は小学生の頃からやっているのでお手のものです。父がエンジニアだったので、父に教わりながら自転車をよく直したものです。

 

パンク修理は結構大変だと言うイメージがありますが、一度やって身に付けてしまえば結構簡単です。今、自転車屋さんにパンク修理をお願いすればどれぐらいかかるか分かりませんが、お金の問題と言うより、自転車を分解して直すという行為は結構気分転換になります。

 


続きを読む

しごとのきほん くらしのきほん 松浦弥太郎

松浦弥太郎さんが「暮らしの手帖」編集長時代に自分の基本とすべき大切なことであると確信を持てたことを書き留め、クックパッドに移籍後も含めてまとめたもの。

 

松浦さんの実体験から発見したことが「しごと」と「くらし」それぞれ100づつにまとめられています。

 

装丁も目に優しく、朝起きてすぐや、寝る前に毎日少しずつ読んでヒントをもらったり、はたまた休日に砂浜や木陰でどっぷり浸って自分の心と向き合ってみたい時にもぴったりな本です。

 


続きを読む

野村徳七翁のお墓参り。初夏

初夏の気持ちよい風の吹く日曜日、東山五条の大谷本廟へ野村徳七翁のお墓詣りに行ってきました。

清水寺など観光地がまわりにあるので、いつも人でごった返していますが、お墓に向かう道は一本奥に入っていて、人も少なく急に静かになります。

 

もう10回以上お参りしていますが、徳七翁のお墓はいつ来てもすがすがしく、心が晴れやかになります。


続きを読む

日本株市場の見通し

日経平均株価が2万円を超えて来ました。

NYダウが新高値を取る中、先進国株市場の中で日本だけが取り残されていた恰好でしたが、

ようやく追いつき始めたというところでしょう。

 

さて、今後の日本株全体の見通しはどうなるのでしょうか? 


続きを読む

読書日記「多動力」ホリエモン

ホリエモンの事は、好きか嫌いかと言われると好きです。ライブドア事件で刑務所に入って、出てから人が変わったと感じました。2年弱の刑務所生活で人間的になったような感じがします。

 

今回の「多動力」は、面白くて一気に読みました。

「あぁ、人生これでいいんだ!」って、「もっともっと自分を出していいんだと」(すでに私は出してるかもしれませんが)「思いついたことをもっとやろう!」

 


続きを読む

驚きのコスパ!豚屋「とん一」運営会社は「トリドール」

「豚屋とん一」の京都寺町店に行ってきました。

とん一は丸亀製麺で有名な、トリド-ルの一業態。

イオンモールのフードコートなどに入っていることが多いですが、京都寺町店は内装も凝っていて高級感があり、ジャズが流れる落ち着く空間です。

月曜日の12時過ぎですが、さすが観光地のど真ん中、近隣のビジネスマンから外国人観光客までお客さんでいっぱいです。


続きを読む

読書日記「プライベートバンクの嘘と真実」篠田丈・著

この書籍は、外資系証券会社に永く在籍された篠田丈氏が

スイスの老舗プライベートバンクのパートナーから直接ヒアリングした生の情報が掲載されており、大変参考になる内容でした。

 

スイスのプライベートバンクに関する情報でここまで詳細かつ正確に掲載された書籍は初めてでしょう。


続きを読む

読書日記「モバイルボヘミアン」本田直之・四角大輔著

ノマドワークやレバレッジシリーズで有名な本田さんと

登山や釣りなどナチュラルライフ系で有名な四角さんが共著で書かれた本です。

 

面白かったです。一読の価値あり!

 

自分の仕事のあり方や生活そして、生き方そのものについて考えさせられた本でした。


続きを読む

大黒天物産「ラ・ムー」の衝撃!

先日、岡山に行った際に食事をしてから、市内中心部を散策していたところ、「ら・む~マート」というお店を発見!興味本位でお店に入ってみると、どうやらディスカウントストア「ラ・ムー」の小型店舗のようだ。

「ラ・ムー」は大黒天物産という会社が展開しているということは知っていたのだが、お店にはまだ行ったことはなかった。 


続きを読む

滋賀、佐川美術館へ

先日、滋賀・守山の佐川美術館へ行ってきました。

 

日本画家の平山郁夫氏・彫刻家の佐藤忠良氏・陶芸家の樂吉左衛門氏の作品を中心に展示した美術館で、

水庭に浮かんでいるように建つ美術館そのものが美しい建物です。

 


続きを読む

怪しげな投資の話は100%詐欺と思って良い!

先日、お客様の所でこんな相談を受けた。

 

海外の市場で既に上場している会社の株に転換できる権利のついた社員権のようなものを買いませんかと勧誘されているが、どうしたものかと。

お客様のところへ行って詳しい資料を見せてもらったところ、よくまぁこんな資料で皆さんはお金を出すもんだと強く感じた。


続きを読む

国立国際美術館「クラーナハ展」

週末に大阪の国立国際美術館へ行ってきました。

 今はクラーナハ展が開催されていました。日本では初めてのクラーナハ大回顧展らしく、私もクラーナハのことは今回初めて知りました。

 大阪はごちゃごちゃしたイメージがありましたが、美術館周辺は川が流れていたり、ゆったりした街並みで静かで、散歩にぴったりでした。

 


続きを読む

2月18日(土)株式セミナー開催します。

トランプ大統領に変わり、株式市場を取り巻く環境は大きく変わりました。まだまだ、楽観論が主流ですが、何かのタイミングで暴落する可能性も出てきました。

しかし、大きく下がったところは、優良銘柄を仕込むチャンスです。株式投資は銘柄選択と投資するタイミングを間違わなければ、大きな利益を期待できます。私は、優良な中小型株を長期保有することをおススメしております。

 


続きを読む

トランプ暴落の始まり?

今、相場は転換点に差し掛かっている。

英国のEU離脱、トランプ大統領の登場。

 

これらの変化は、官僚・政治家・大企業が作りあげた世界から市民が作る世界に戻りつつある兆候だと感じる。


続きを読む

プッシュアップバー!

頭の中ではまだ30歳前後の感覚だが、40歳を越えると、体重が減りにくくなり、お腹まわりに脂肪がついてきた。とくにここ1、2年で体重が5キロほど増え、65キロまできてしまった。なにより、スーツのウエストがきつくなってきた。

20歳くらいから40歳前までは、何も運動をしなくても60キロ前後の体重をキープしていたのだが、ここ1、2年で急にお腹まわりの脂肪が落ちにくくなってきた。


続きを読む

東寺の初弘法市!

1月21日(土)は、東寺の初弘法市だった。弘法市は、毎月21日、骨とう品店を中心に、飲食店やいろんな店が東寺の境内に出店する市で、1月は初弘法といって、1年で1番の賑わいになるそうだ。実際、10時半頃に行ったのだが、ものすごい人だった。

 

弘法市は、小学生の頃、祖父に連れられて何度か行った記憶がある。


続きを読む

神田昌典さん講演2016年12月!

昨年12月に、日経新聞主催で神田昌典さんの講演があり、その時の講演メモを見返していたら、「2017年は、事業を大きく拡大するチャンスの年である!」とおっしゃっていたので、経営者やビジネスマンの皆さんの参考になるのではないかと思い、その時のメモをシェアします。

私が初めて神田昌典さんを知ったのは2002年頃に出された「非常識な成功法則」という本でした。


続きを読む

松井証券が投信販売に再参入!

今朝の日経に松井証券が20年ぶりに投信販売再参入という一面広告が出ていた。

松井証券のHPを見ると、松井社長の想いがつづられていた。

20年前に、株式市場に手数料革命を起こした松井社長が、投信市場にも手数料革命を起こそうとしたところ、業界の手痛い仕打ちに会い、投信会社が投信を卸してくれなくなったことによって、市場から撤退せざるを得なくなったことがつづられていた。


続きを読む

日産のロゴについて思うこと!

昨日のゴーンさんの記事の続いで、

日産について思うことをつづってみたい。

 

私はトヨタの車が好きで今はトヨタ車だが、初めて買った車は日産車だった。

昔の日産車は味のある面白い車を作っていたと思う。


続きを読む

カルロス・ゴーン!

今月の日経朝刊の私の履歴書はカルロス・ゴーンさんだ。

かなり面白い。また、学ぶべきことがとても多い。

ゴーンさんは、倒産寸前の日産を見事再生させた方だ。

1998年当時、日産の株価は290円だった。

その後、ゴーンさんが社長として日産リバイバルプランを実行し、10年で株価は1500円になった。


続きを読む

営業マン研修②

先日書いていたファスティングは日曜日までやって、現在は通常の食事に戻しております。おかげで、身体も頭もスッキリして、感覚が鋭くなっているのを感じます。

 

さて、研修の話の続きです。

150分の研修後、それぞれ役職ごとに分れて行う分科会に入って、現状の悩みを個別に聞いて回らせてもらいました。 


続きを読む

一年ぶりのファスティング!

一年ぶりのジュース断食をしております。

 

昨年と同様、サンスターの健康道場、リンゴ、ニンジンでジュース断食を昨日からスタートしました。三食の食事の時間に、リンゴとニンジンをジューサーにかけて、健康道場を混ぜたジュースをコップ一杯だけ 飲みます。加えて、昆布出汁の味噌汁を1日一杯~二杯飲みます。


続きを読む

営業マン研修①

先日、ある企業から依頼があり、営業マン・支店長向けの研修講師として東京に行ってきました。

 

私の経験からも、この世の真実だと思うのですが、近道はないということです。

頭で考えると、一見回り道のように見えたり無駄にみえることが、ありますが、それもやってみなければ効果があるのか無駄なのかも判断がつきませんよね。

 


続きを読む

エバーレーンの衝撃!

今週の日経ビジネス(2016・10・3号)に面白い記事が出ていた。今、日本のアパレル業界が衰退しているという特集だったが、その中でアメリカのエバーレーン(everlane、https://www.everlane.com/)という新興アパレル企業の記事が興味深かった。

サンフランシスコに本拠地を置くエバーレーンは、2010年に設立された新興企業だが、すごい勢いで伸びているそうだ。


続きを読む

ロボアドバイザーにお金を預けてはいけない

ここ最近AI(人工知能)使ったロボット運用が話題を集めているが、遊びでちょこっと投資するには良いかもしれないが、本格的な資産形成にはオススメ出来ない。

 

ロボアドバイザーをオススメ出来ない第一の理由は急激な相場変動に対応出来るのか?ということである。もし、リーマンショック級の暴落が起これば、ポジションをショートに出来るのだろうか? 


続きを読む

ドイツ銀行が次のリーマンになるのか?

ドイツ銀行の経営に再び暗雲が立ちこめてきている。

ちょうど1年前にこのブログで「ドイツ銀行が次の震源地か?」という記事を書いたが、やはりドイツ銀行内部に表面化できない様々な問題がくすぶっている可能性がある。

 

ドイツ銀行には巨額のデリバティブ残高の負債が残っており、それは天文学的な数字になっている可能性が高い。


続きを読む

セブン&アイの鈴木会長の退任についての雑感

セブン&アイの鈴木会長の退任は残念でならない。

今回の騒動は「会社」というものは、株主のものであると 改めて思い知らされた一件であった。

 

セブン&アイは創業家である伊藤雅俊名誉会長とその資産管理会社が 株式の10%近くを保有するオーナー企業である。


続きを読む

保険の手数料開示

今朝の日経に 『保険販売手数料「透明性向上を」 金融庁、生保に要請』 という記事が出ていました。

 

保険販売手数料「透明性向上を」 金融庁、生保に要請 2016/2/20 0:19日本経済新聞 電子版


続きを読む

ダイヤモンドの知恵

昨年12月、ジュンク堂書店で「今の私に必要な良い本はないかな~」と 探していたところ、光る本が私を導きました。

 

それが、「ダイヤモンドの知恵」という本でした。

 

新刊でしたが、平積みではなく、本棚の間に一冊だけ佇んでいました。 


続きを読む

好きな言葉・エンパワーメント

2017年、初の更新です。

最近よく使われている言葉で、本当の意味は?と調べまして、いい言葉だな~と。

 

『「人間はみな生まれながらにしてみずみずしい個性、感性、生命力、能力、美しさを持っている」と信じることであり、そのことを肯定する心を持って、これまでの環境から受けた比較や暴力など、自己を否定する影響を取り除き、私たち一人ひとりの誰もが潜在的に持っているパワーや個性を再び生き生きと息吹かせること』

 

本年も、どうぞよろしくお願い致します。


続きを読む

手帳は高橋No.76

私が今年使っていた手帳はKDDIの粗品で NOLTYの縦長サイズの手帳でした。

 

これが結構使いやすかったので、 来年も同じタイプで行こうと NOLTYで探したのですが、全く見つかりません。 どうやら廃盤になったようです。(残念)

 

 NOLTYで類似品をやっと見つけた所、 2016年版で生産終了しますと注意書きが・・・


続きを読む

太陽光とムーアの法則

太陽光発電にムーアの法則が当てはまりつつあり、 どんどんコストが下がっている。

 「ムーアの法則」とは米インテルの創業者のひとりである ゴードン・ムーア氏が1965年に自らの論文上で提唱した法則で、 集積回路上のトランジスタ数は「18か月(=1.5年)ごとに倍になる」 というものである。

ものすごく大雑把に言うと、コンピュータの処理能力が 1年半毎に倍になるということである。


続きを読む

「セブン・デイズ」町田哲也

野村證券時代の同期が10月に2冊目の本を出しました。

Facebookで彼から 「今回はリテール営業の物語を書いたので、 リテール営業の観点から読んでみて意見が欲しい。」 とメッセージをもらい、アマゾンですぐに購入したのですが、 長期出張で中々読めずにいました。

昨晩少し時間ができたので、 少しだけ読もうと思って手に取ったのですが、 面白くて、夜中まで一気に読んでしまいました。


続きを読む

バガヴァッド・ギーター

久々に本物の本に出会った。本というより聖典である。

 

本の一節を紹介すると、「この世に生まれたからには、人は定められた行為に専心すべきである。ただし、行為に執着したり、その結果を期待したりすれば、行為に束縛される。そこで行為の放擲が必要になる。」

 

「放擲」という言葉をこの本を読んで初めて知ったが、「投げ捨てる」という意味である。

 


続きを読む

スタバ誘致!

久々のブログアップです。 先週金曜から昨日まで 10日間の出張に出ておりました。

九州から東京まで たくさんのお客様と語らい、 宴席などでお酒も結構飲んだのですが、 体は元気です。

 

久々にお会いしたお客様は事業を 大きく飛躍させておられ、 私自身がエネルギーを頂きました。

今回、お客様にいくつかのご相談案件を 頂きましたが、その中でもお客様の遊休店舗土地に スタバを誘致するという案件が楽しみです。


続きを読む

チャートの先生

今日、広島からチャートの先生が 京都の事務所に来られました。

先生の本業はお医者さんですが、 私が野村證券の福山支店時代に知り合い、 かれこれ15年近くお付き合いさせていています。

 

パソコン通信の達人で 1980年代のDOS時代からパソコン通信をされていて、 証券会社からデータを取り寄せ、 チャートの分析をされていました。


続きを読む

モノやお金以上のモチベーション

今朝、瞑想していたときに ふと頭に浮かんだことがあった。

 

そう言えば、私は今までお金や モノのために仕事をしたことが ほとんど無かったなあ〜と。

 

モチベーションの源泉は 仕事の成果とお客様の笑顔と 社会へのインパクトだと 私は思う。

 


続きを読む

フリクションボールは買いだ!

最近、遅ればせながら、 フリクションボールのペンを 愛用し出した。

使ってみると 消して書き直しできるので 最高に便利だ。

なぜ、今まで使っていなかったと 言うと、書いた書類の保存に 心配があったからだ。

 

しかし、パイロットに電話して 尋ねたところ、かなり丁寧に 教えて下さった。


続きを読む

「世界最強の商人」オグ・マンディーノ

オグ・マンディーノは 大好きな作家だ。 世界最強の商人は名著である。

 その本の中の一節に とても勇気付けられる言葉がある。

 

もし、気分が悪かったら、 仕事を倍にしよう!

 

もし、怖かったら、 頭から飛び込んでゆこう!

 


続きを読む

似鳥社長のダメもと精神!

昨日、一週間前のカンブリア宮殿を観た。

 

テーマは「どん底から這い上がった破天荒社長」で ニトリの似鳥社長やハイディ日高の神田会長が 出演されていた。

 

ニトリに関しては、私のお客様がニトリの店舗に 不動産を貸していらっしゃる関係で注目していた。


続きを読む

ファスティング明けの食事!

大根を水のみで煮た汁に梅干しを入れてほぐして飲む。うまいです!!大根のダシのうまさに感激。


続きを読む

ファスティング3日目

人参ジュース断食も三日目となると だいぶん慣れてきて、楽になる。 体もすごく軽い。 内臓が軽い感じだ。

 

三日目となると、ラーメンを食べたいとか、 チャーハン・餃子を食べたいといった妄想が 無くなってくる。


続きを読む

只今、ファスティング中!

久々に3泊4日の 人参ジュース断食をしております。

 

昨日、卸売広場タカギに人参ジュースを買いに 行ったところ、無添加の良い人参ジュースと サンスターの健康道場(リンゴと青野菜)が 売っていたので、この二つを箱買いしました。


続きを読む

日経夕刊「続・断食、さらば不摂生」が面白い

日経夕刊の「続・断食」が面白い。 断食はやったことがある人にしかその感動と効果はわからない。

 

私も断食は何度か経験している。 初めて断食をしたのは、 2001年頃だったと思う。 たまに顔を出していたお寺の 住職に、お盆に断食道場をするので、 来てみない?と誘われたのが きっかけだった。

 

このときの断食は正直きつかった。 栃木の山奥に籠もって 七泊八日の断食だった。


続きを読む

玉虫色のアベノミクス第二弾

アベノミクスの第二弾が発表されたが、 安倍政権発足当初に出された 三本の矢が消えてしまった!

 

特に重要な三本目の 大胆な規制緩和が無くなった。 従って、今後は株安の方向に 向かっていくと予測する。

外国人投資家は大きな変化を好む。


続きを読む

アベノミクスは円安ミクス

アベノミクスの成功要因の80%は 日銀の大規模金融緩和による円安である。

 

70円台の円高を耐え抜いた日本企業は 厳しい環境下での経営努力によって 相当筋肉質になって収益を出せるように なっていたのは事実だ。

しかし、それ以上に円安のインパクトの方が大きい。


続きを読む

GDP600兆円目標より重要なものは?

安倍首相が2021年度にGDP600兆円目標を表明した。 数字目標を掲げることは素晴らしいことだと思う。

 

数字目標がなければ、具体的な行動も起こらないからである。

目標を掲げると同時に、どうすれば達成できるのかという施策の方がかなり重要である。

 

今回は「1億総活躍社会」というキャッチコピーが出てきたが、

 


続きを読む

穂高のギャラリーカフェ「牧ヶ原」

東京出張の最終日は穂高に立ち寄って、

「 穂高養生園 」 

「シャロムヒュッテ 」  を視察して来ました。

 

証券ライフは以前、自然食のレストランを経営していたので、 この二つの施設は以前から気になっていました。 二つともとても素晴らしい施設でした。 今後、いろんな展開をするときにとても参考になりました。

 


続きを読む

セブン&アイの先見性

セブン&アイHDがイトーヨーカドーの店舗を2020年までに40店舗閉鎖・売却するとのニュースが出ていた。 素晴らしい選択だと私は思う。

 

人口減少時代に入り、大型店舗は間違いなく淘汰される。

私は20年後には地方にあるイオンモール等の大型ショッピングモールは廃墟になるのではないかと予測している。


続きを読む

Airbnb

今回の東京出張はいつも使うホテルが 取れなかったので初めてAirbnbを使ってみました。

予約もそれほど難しくなく、かなりスムーズにできました。

ホストの方がとても丁寧にメールの返信をくださったりしたので、かなり安心感がありました。

 

今回、宿泊させていただいた先は東京郊外の新築マンションで ご夫婦と一歳の赤ちゃんがいらっしゃるご家庭の 一室をお借りしたパターンです。


続きを読む

日本郵政の上場が相場の重しになるかも

11月4日に日本郵政グループの本体と、ゆうちょ銀行、かんぽ生命の三社が 同時上場する。

 

資金吸収額は約1.3兆円である。

 

おそらく、このために換金売りが10月末にかけて出てくるだろう。

また、同業の銀行株や生保株、物流株の売りも出てくるだろう。


続きを読む

ビジスピ思考

今朝は六角のスタバでブログを書いていた。 ノートに文章を書いていてふと思いついた。

ビジネス思考とスピリチュアル思考が融合した考え方を「ビジスピ思考」と名付けようと閃いた。

「ビジスピ思考」は私が勝手に作った造語であるが、これからの世界で重要な考え方だと私は思う。

 

ビジネスは見える世界、 スピリチュアルは見えない世界。


続きを読む

野村徳七翁のお墓参り

野村證券の創業者でいらっしゃる野村徳七翁のお墓参りに行ってきました。

野村證券には12年間お世話になりましたが、独立してからも年に二回程お参りに来ています。

今年は三回目です。 徳七翁のお墓は小高い山の中腹にあるので京都市内を見下ろすことができます。

ここに来るだけでも気持ちが良いです。

あと、お参りに行くたびに何かインスピレーションが頂けます。

 


続きを読む

軽減税よりシンプル税

先週から消費税の軽減税に関して 色んな案が出ているが、 私は「税はシンプルにするべきだ!」と 常々考えている。 消費税はいずれは20%まで上げなければ 日本の財政はもたないだろう。

そう考えると、今、軽減税率を導入しても企業や納税者の手間がかかるばかりだ。それよりも低所得者向けに日用必需品で使えるクーポンを配った方が企業や納税者の手間がずいぶん省ける。

自民党はおそらく来年の参院選への人気取りの ために今回の軽減税率を出してきたのだと思うが、


続きを読む

ドイツ銀行が次の震源地か?

ドイツ銀行の株価が冴えない。 図はドイツ銀行のチャートである。

 

リーマンショック前に株価が100ユーロだったが、リーマンショック時には13ユーロまで下げた。

その後、いったん52ユーロまで戻したが、現在は26ユーロで、下落基調である。

 

株価は企業の先行きを表しているので裏には何かがあるはずである。


続きを読む

ジェットコースター相場

日経平均は昨日の1300円の上げから 一転して470円の下げに転じた。 リーマンショックのときも ジェットコースターのような 上下を繰り返した。 そのときと似た雰囲気だ。 日経平均は再度下値をトライしてくると 思われる。

 

今回はアルゴリズム取引が その主因だと思われるが、 日経平均の採用銘柄では ユニクロの下げの影響が 大きいと思われる。 


続きを読む

三菱商事の会社説明会

今日は午後からお客様にお誘い頂き、三菱商事の個人投資家向け会社説明会に行ってきた。

 

小林社長のお話が1時間ほどあり、その後、質疑応答だった。

 

個人的な感想としては、三菱商事は収益力は高いが、利益がここ10年横這いなので、投資対象としては魅力に乏しい。


続きを読む

日銀の政策について

日経新聞の経済教室は示唆に富んだ記事が良く掲載されていると思う。

 

今日の経済教室は非常 に難解でありますが、簡単に言うと、日銀の量的緩和は非常に大きなリスクが潜んでいて、財政再建には何の意味もなさないで、戦後のケースを鑑みると国民に大きな負担が発生するのではという内容が記述されている。


続きを読む

日経夕刊の「古典車を受け継ぐ」が面白い

車は小学生の頃、組み立てラジコンカーにはまってから、ずっと興味深い対象だった。

 

小学生の頃、父親が買ってくれた組み立てラジコンに三つ上の兄とのめり込んだ。最初、父親に買ってもらった京商のイカルスという組み立てラジコンは電気系統とサスペンションがダメで一年もしないうちに壊れた。

その次に買ったタミヤのブーメランを永く愛用していた。


続きを読む

良い習慣は良い人間を作る!

お盆は久々に兄弟全員が揃って、両親とバーベキューをしたり、近所に新しく出来たカフェに行ったりして、語らいました。 家族は素晴らしいとつくづく感じた2日間でした。

 

父親はガンと糖尿になってから酒もタバコもキッパリ辞め、朝、5時から1時間近くウォーキングを しています。 そして、先月から地元の桜を守る ボランティアを始めたようです。


続きを読む

落ちるナイフを掴んではいけない!

先週から、世界的に株価が大きく下落している。 「落ちるナイフを掴んではいけない!」という相場格言がある。

 

上から落ちてくるナイフを握ると怪我をするということから、 暴落する相場で株を買うと大きな損をするという意味である。 日経平均は今日も733円下落して、17,806円まで下落した。 昨日は895円安、今日も733円安とまさに落ちるナイフであった。


続きを読む

北川八郎先生の「少し損をする人生と経営!」

北川八郎さんの本に 少し損をする経営を心掛けなさいと書いてあった。

 

その損とはお金だけでは無く、手間暇をかけるということだ。 お世話になったお客様に手書きのハガキを送る。ちょっと顔を出す。 仕事以外の電話をする。贈り物をする。人に譲る。あえて負ける。

自分の心に手を当てると、少し損をすることもあったり、そうでなかったこともあった。 これからは少し損をする生き方・経営を実践できるように生きよう!


続きを読む

ある企業家の話

大学3回生の夏、大阪の会社にインターンシップに行ったことがある。

 

今から20年近く前なので、インターン自体がまだ知られていない時代のことだ。

たまたま、本屋でリクルートの雑誌を見ていたら、急成長している大阪のベンチャー企業が学生インターンを2名募集しているという記事があった。


続きを読む